注意 現在「ESET INTERNET SECURITY」利用環境下でイベント参加画面にアクセスすると、参加枠が表示されないとの報告が寄せられています。connpassではセキュリティソフトやブラウザ拡張等、ブラウザ標準の挙動を変更するツールを用いた状況下での動作保証はしておりませんので、ご注意ください。 詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

13

アサメシマエ〜朝から学ぶSQL〜 - CS HACK

CSに関する全てをハックするイベント

Organizing : 藤本大輔

Hashtag :#CSHACK
Registration info

絶対に参加する枠

1000 (Pre-pay)

FCFS
5/5

About Prepayment

About Prepayment Contact Info:

(Only shown to attendees.)

Cancel/Refund Policy:

■領収書について
connpass上にて領収書発行が可能です。以下を参考にご自身で発行ください。
http://help.connpass.com/participants/show-event-receipt

■払い戻しについて
自己都合による払い戻しはおこなっておりません。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

■決済について
前払いは主催者のPayPalビジネスアカウント宛に行います。
PayPalからの決済通知メールで、主催者の屋号「CUBE」での手続きがされていれば問題ありません。

Print receipt data:

発行する (詳しくはこちら)
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

このイベントはオンラインです

イベント概要

カスタマーサポート職やWeb業界の人材にとって「データ分析」は必須スキルになってきています。「アサメシマエ〜朝から学ぶSQLでのデータ抽出〜」では、その分析の前段階となる「SQLでのデータ抽出」について学びます。

今までは知識がなくてエンジニアにお願いしていたデータ抽出も、自分の力で出来るようになると仕事のやり方が大きく変わってきます。例えば、新規キャンペーンをリリースしたあと、自分でSQL(クエリ)を書いて初動チェック、データに合わせて改善をはかると言ったことも出来るようになります。SQLを覚えることで、生産性をあげ、ユーザーのことをもっとよく知ることができ、データドリブンな改善提案へ近づくことができます。

いつものCS HACKとは違い、出勤前にも参加でき、「パソコンだけ持って来ればOK」の少人数な集まりなので、仕事の都合で参加できなかった方や大人数のイベントが苦手でも安心です。

”アサメシマエ”でSQLでのデータ抽出を”朝飯前”にしましょう。

想定している参加者の職種

カスタマーサポート/ディレクター/UXデザイナー/マーケッター等

カリキュラムの難易度

SQL初心者で「データベースってなにかな」「とりあえず自分でデータを取り出せて足し算、引き算ができるぐらいでいいかな」という人を対象にした内容です。
データベースとは何か?から説明をして、SQLの中でもデータ抽出をするための「SELECT」だけに絞ったカリキュラムなので、これまでプログラミングをやったことがない人でもついていける内容になっています。
カスタマーサポートなどのエンジニアが本職じゃない人でも『ざっくり身につけられる』レベルを目指してます。
※すでに日ごろからSQLを使っている方は物足りないと思います。

なお、講師もエンジニアではないので高度なSQLのコードはかけません。。それでもなんとか出来るようになります。

参加後のスキルイメージ

例えば「ユーザーIDが⚪⚪⚪⚪〜⚪⚪⚪⚪までの中で、▲▲▲円以上購入したユーザーの人数と平均購入単価」ぐらいはSQLですぐ出せるようになることを目指した内容になっています。

カリキュラム予定(変更の可能性があります)

以下の内容について、スライドを使った座学を行い実際にコードを書きながら学びます。

・データベース概念
・SQL(SELECT)の書き方
 基本的なSELECTの構成
 WHEREでの条件付け (比較演算子/論理演算子)
 その他の検索条件 (IN / BETWEEN)
 文字列の部分位置検索(LIKE)
 データの集計方法 (COUNT / SUM / AVERAGE / MAX / MIN)
 データの並び替え方法(ORDER BY)
 グループ単位での集計方法(GROUP BY)
 効率的な記載方法(AS句)
 テーブル結合 (INNER JOIN / LEFT OUTER JOIN)

参加者特典

イベント終了後に、学習で使用したスライド資料をお渡しします。
イベントが終わってからも復習に使用することができます。(個人使用のみ許可)

必要なもの

パソコン(Windows/Macどちらでも大丈夫)
インターネットでSQLをテストできるコードキャンプ株式会社のシステムを使います。そのため、パソコンだけ持って来ればOKです!ネットも無料Wi-fiがあります。


当日のスケジュール(仮)

時間 内容
07:15~07:30 開場
07:30~09:30 学習

講師の紹介

講師はこのイベントを主催している「CS HACK」のコミュニティオーナーである藤本が努めます。
現在、コードキャンプ株式会社でCSチームのマネジメントをしつつ、
会社外での個人活動として「CS HACK」の運営やCSコンサルティング、CSを盛り上げる活動をしています。
キャッチコピーは"CSに狂っている男"、日本で唯一の「カスタマーサポート エバンジェリスト」の肩書きを持っています。

会場・アクセス方法

Zoomを使ったオンライン開催です。
ZoomのURLは前日までに『connpassのメッセージ』にてお送りします。


プラチナサポーター

CS HACKのプラチナサポーターとしてをアイティクラウド様インゲージ様 selfree様SATORI様カラクリ様adish様に支援いただいています。

アイティクラウドでは、法人向けIT製品・クラウドサービスのリアルユーザーが集まるレビュープラットフォーム「ITreview」を運営しています。
レビューでITベンダーの皆さまのCSをサポートしており、CS HACKの皆さまの活動を応援しております。
皆さまもぜひ、利用製品をレビュー頂き、他社のカスタマーサクセスに貢献をお願いします!

サービスページはコチラ:https://www.itreview.jp/
itreview

問い合わせ対応はネット時代の『接客』です。
一人ひとりのお客様と向き合えるコミュニケーションプラットホーム「Re:lation(リレーション)」は問い合わせ対応に起こりがちな対応漏れ・ミスをなくし、対応効率・品質をアップさせます。
カスタマーサクセスを実現するなら対応ツールはRe:lationで決まりですよ!
詳しくは、https://ingage.jp/relation/ にて。

一緒にRe:lationを創る仲間も募集中です。

relation

CallConnectは、サポート業務やインサイドセールスに最適なブラウザ電話システムです。
PCがあればオフィスでも在宅でも電話対応が可能になります!
また、SlackやZendesk等と連携し、チームでの情報共有も効率化できます。
これから電話窓口の立ち上げを検討されている方はぜひ。
詳しくはこちら( https://www.callconnect.jp )をご確認ください!

callconnect

マーケティングオートメーション「SATORI」を提供するSATORI株式会社は、「あなたのマーケティング活動を一歩先へ」を ミッションとし、一人ひとりのマーケティング担当者の成果に向けて、一緒に歩いていくことを目指しています。
SATORIのカスタマーサクセスは、「一緒に歩いていくこと」を体現する、大変重要な役割です。マーケティング領域の専門性を 身に着けながら、カスタマーサクセスとしてのキャリアを築きたい!という方のご応募をお待ちしています!
https://satori.marketing/

satori

私たちカラクリはカスタマーサポートのデジタルシフトを実現します!
(1)顧客体験向上のカスタマーサポートを実現し、LTVを向上させたい
(2)コールセンターのコスト削減、限られたリソースで最大の効果を発揮させたい
(3)コールセンターの現場で、デジタル活用・AI活用を当たり前にしたい
どれか1つでも当てはまれば、ぜひKARAKURI chatbotの活用をご検討ください。

KARAKURI chatbotのユニークな点は、
(1)チャットボットの運用もAIにおまかせ!AIアドバイザー機能搭載
(2)セルフサービスの一元管理!FAQとチャットボット、同じデータで構築、運用、改善が可能
(3)システム導入はゴールではない!業界で唯一、サクセスゴールありきの会話設計、運用支援を体現するサポート付き の3点になります。
ぜひ効率よく成果を出したい方、ご相談ください!
サービスサイト:https://karakuri.ai/

karakuri
アディッシュでは様々なスタートアップ企業に対し、カスタマーサポート/サクセスの代行・常駐・コンサルティングサービスなど「CX総合支援サービス」を提供しております。
単純に代行等をするのではなく、クライアント企業様のKGI/KPIを一緒に追いながら伴走していくのが特長です。
何かお困りごとがあれば、何でも構いませんのでお気軽にご相談ください!
サービスサイト: https://www.adish.co.jp/

adish


CS HACK Slackサポーター

CS担当者が1100名以上集まるslackへ専用チャンネルを作れる「CS HACK Slackサポーター」として Growwwing様 Helpfeel様 に支援していただいております。 支援に興味がある企業の方はこちらからご連絡ください https://bit.ly/3iRh1KN

Growwwing: https://www.growwwing.jp
Helpfeel: https://helpfeel.com/

growwwing

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Daisuke Fujimoto(藤本 大輔)

Daisuke Fujimoto(藤本 大輔) published アサメシマエ〜朝から学ぶSQL〜 - CS HACK.

04/06/2022 16:50

アサメシマエ〜朝から学ぶSQL〜 - CS HACK を公開しました!

Group

CS HACK

カスタマーサポート/カスタマーサクセス/UXデザイン/マーケをハックする人たちのグループ

Number of events 126

Members 4309

Ended

2022/04/13(Wed)

07:30
09:30

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2022/04/06(Wed) 16:50 〜
2022/04/11(Mon) 12:00

Location

オンライン(Zoom)

オンライン(Zoom)

Attendees(5)

rokuzeudon

rokuzeudon

アサメシマエ〜朝から学ぶSQL〜 - CS HACK に参加を申し込みました!

y_takezawa

y_takezawa

アサメシマエ〜朝から学ぶSQL〜 - CS HACKに参加を申し込みました!

Monica_Zeals

Monica_Zeals

アサメシマエ〜朝から学ぶSQL〜 - CS HACK に参加を申し込みました!

TakanoriKatayama

TakanoriKatayama

アサメシマエ〜朝から学ぶSQL〜 - CS HACK に参加を申し込みました!

marrowchan

marrowchan

アサメシマエ〜朝から学ぶSQL〜 - CS HACKに参加を申し込みました!

Attendees (5)